TOPへ

滞納は無いが今後が不安

「滞納なし…でも、今後が不安」という場合の対策とアドバイス

住宅金融支援機構からの借入の場合、10年毎の金利上昇を前に、他の金融機関に借換されるケースは多々あります。 こちらも一度、他の銀行窓口で相談されてはいかがかと思います。「相談したけれど、よい結果が出なかった」場合は、弊社にご相談ください。金融機関によっても、お客様の属性に合う・合わないがありますので、一つの銀行に相談した後、弊社にご相談ください。二つ以上の銀行にご相談されていると、銀行が確認する個人情報上、以降の銀行取り組みが難しくなってしまいます。 別のケースでは、ご本人の住宅ローンを、ご両親が支払っているが、将来的に長期の住宅ローンを支払い続けることは困難。もしくは、仕事も収入もないため、貯金を切り崩しながら支払い続け、返済は滞っていないなどのケースもありました。

お問合せ

他のご相談も読んでみる

まずは電話してみる 0120-966-936

メールで問合せ